海宝丸HP
海宝丸のホームページ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏まつり

朝6時台から蝉もなき夏本番な感じが満載ですが
なかなかイカの本番が来ない今日この頃。。。


さてこの週末はお祭りで沖止めをいただいてのんびり
昨日も神事に出席したり師匠船で巡行に出たり
その後神楽出演で益田に行ったり。。。
(これ一番のIターンの目的だったはずですが。。。(^^ゞ)


今日は少し巡行の様子を(^^ゞ

須津の港の中は大漁旗で飾られ
船も少しながらおめかし
(大漁旗の本数が少ないのは雨が降ると面倒だから(^^ゞ)

DSCN2695_R.jpg

DSCN2699_R.jpg

今日の主役は「市寸島比売命(いちきしまひめ)」
宗像三女神の次女(^^)

全国にある厳島信仰の神様です(^^♪

海上安全の神として知られていて
現在も須津大島にはお社がありますが
地元民もそんなには上がれず他地域の方はよっぽどじゃない限り島には上がれません

DSCN2709_R.jpg

神様を乗せた船を先頭に
現役漁師船団が子供たちや希望の人を乗せて
須津大島を3周回ります
私もサポートで師匠船「てる丸」に乗ります

DSCN2703_R.jpg

DSCN2711_R.jpg

昔は。。。

アクセル全開で回してGO!GO!GO!
おばちゃんたちは手漕ぎ船で競争!!!
うちのしし丸ぐらいの船に10人乗って大騒ぎ!!!

とイケイケの祭りだったようですが(^^ゞ

現在。。。

船の運転者とサポートの方は絶対飲酒(お神酒は巡行終わってから)しないでください。

もちろん当然のこと(^^♪
海宝丸でも沖に出るときに飲酒することはありません

しかしながら
祭りの行事と限って言えば。。。

少し寂しいのかな~(^^ゞってなイメージです(^^♪


時代の移り変わり
これからどうなっていくのか
”祭りに限ってみれば”少し寂しい未来が見える

夏まつり
スポンサーサイト

| ひとりごと | 07:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感謝(^人^)

前日ブログに断水の事について
ブログUPしたところ

「大丈夫かい?」「水送ろうか?」
とお客様から多数のご心配のお電話とメールを
いただきました。。。

まさかの事態に”感激”の船頭です。。。

まだ復旧していない地域(近隣でも高台の家は×)もあるようですが
現在船頭宅では
水圧が低いながらも何とか復旧しており
大量に水を使うお風呂については
温泉に行って何とかしのいでおります。


釣りとは関係ないブログUPで
皆様にご心配おかけいたしました。。。

本当にありがとうございますm(__)m


皆様の気持ちに心より感謝いたします(^^♪


素敵な釣り好きの皆様と出会わせてくれた
海に感謝(^人^)

| ひとりごと | 07:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

困った困った(*_*)

さて前代未聞の寒波襲来で
現在船頭宅のある島根県三隅町岡見地区では
水道の断水が続いています(^^ゞ

いつもは活魚出荷に使う水槽も
現在はトイレ用の貯水水槽に変わっています(*_*)

うちの区内だけでも水道管破裂が3件
(うち1件は海宝丸の倉庫(^^ゞ)
区内約10軒しかないのですが。。。


建物の老朽化だけが原因ではなく
この辺ではまず普段雪が積もることはありません。。。
完全に油断しています(^^ゞ


ここに引っ越す前は
広島県廿日市市と山口県岩国市の県境
広島県西部一番の寒さを誇る地域でしたので
当たり前だった寝る前の水抜きも
露出部分のタオル巻きも
スタットレスでさえも準備できていない状態での
今回の大寒波(^_^;)

さあこの寒波が釣果にいい方に向くのか
悪い方に向くのか。。。

こんな寒波の中でも
まだ「カワハギ」が寒さに凍えて仮死状態で
浮いているのを見かけていませんので(我が家の冬のメインディッシュヽ(^。^)ノ)
海水温はもしかして下がり切っていないのか??

どちらにしても”出てみないと”わからないけど
出れない。。。


寒波は今日までで
今週末には凪になりそうな予報なので
ムズムズの日々はもう少し続きそうな予感です。。。


皆さんも凍結路面での事故やけが
水道管の凍結などに十分お気を付け下さい。


<船頭宅2Fから見る今日の須津港内>
2016/1/26 7:30
波予報2メートル後2.5メートル
風予報 南8m
実際は波も風もそこまでなさそうな感じ

DSCN1907.jpg


中央奥に見えるのが高島(電柱付近)
右端に見えるのが須津大島(赤灯台向こう)
須津漁港は三隅港から火電挟んで西隣の港です。

| ひとりごと | 07:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます!

昨年同様海宝丸を
どうぞよろしくお願いします。


2016年の営業開始は
2016/1/5の予定です(^^♪

予定ではジギング+落とし込みでの出船です!
乗合残り2名様受付中です♪
(1/2現在)

よろしくお願いいたしますm(__)m

| ひとりごと | 23:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海宝丸の泳がせ仕掛け(2015年版)

いつも更新さぼらず沖に出ないときは小ネタでも書きましょう!!

とお客様よりきつ~いお叱り!?を受けましたので(^^ゞ



今日はいつも海宝丸でご利用いただいている
底物の泳がせ仕掛けについて書いてみようと思います(^^♪

市販の仕掛け派の皆様には退屈なブログになりますが。。。


捨て糸や枝の長さは潮の速さや底質や釣り人の好みにより異なりますので
号数と針の種類について書いてみたいと思います。


<枝・幹の号数について>
基本的には釣り師のみなさんは幹8号なら
枝6~7号と枝を少し落とすと思いますが
うちの師匠仕掛けでは長い幹糸は強いので細めを使い、
短い枝糸は太めの号数を使います(^^♪
フロロは使わずナイロンばかりです(^.^)
ご存じのとおりナイロンは伸びがあるのでクッション代わりにもなり
複数がかりでも安心です(*^^)v


根魚や青物でターゲットによって異なりますが
大型根魚 14号
基本根魚 10~12号
青物 6~8号
で使い分けまだ大物を狙うとなれば場合によっては24号等も使います(^^♪

<針の種類について>
いつも海宝丸で使用するのはムツ針15~18号で
漁・レンタルに使用するときには「たくさん使える300本入りムツ針15号」
これを再々変えます(*^。^*)
DSCN1699.jpg

でこれからの時期の食いが渋くなってくるときには
がまかつ太地ムツ(ひねり入り)
DSCN1698.jpg

どちらも向こう合わせで一度フックすればあまりぬけることはありません(*^^)v

大型クエ狙いではカジキ針やジギング用フックなんかも使います(^.^)
DSCN1691.jpg


でここからは個人差や好みによりけりですが
親・孫針2本仕様で使う針達のご紹介

私は孫針にトリプルフックは使用しません。。。
なんかアタリが減るような気がします(^^ゞ
あくまで個人的主観です。。。悪しからず

針には
ムツ針・石鯛針・ヒラマサ針・あじ針など様々な組み合わせを使いますが

DSCN1693.jpg

DSCN1697.jpg


今年から始めた(大量に使う漁師には向かないので今まで無視していました)
コスパは×。。。けど信頼の誘導式の親針

DSCN1690.jpg

DSCN1692.jpg

こちらは親針で釣るというよりは
孫針で釣る感じで親針はイカやアジの体制を良くするためにあるような感じですので
孫針には少し大きめな針を使用します(^.^)

これを使うとエサのサイズに合わせて親針が動きますので
長い針間でも
DSCN1694.jpg
短い針間でも
DSCN1695.jpg
使えるので現地調達でどのサイズの活き餌にも
臨機応変に対応することができるので安心です(*^^)v



さて何かの参考にでもなればと書いてみましたが
今後もぼちぼち小ネタの方を書いていこうと思いますので
よろしくです(*^^)v

| ひとりごと | 11:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT