海宝丸HP
海宝丸のホームページ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016/2/7(ヤリイカテスト出船)

さて昨日はヤリイカのテスト出船(^^♪


本来は今日午前中”凪”になるはずだったのが
天気予報前倒しになりましたので
ヤリイカのテストに行ってきました(*^。^*)


本日はヤリイカを狙うべく水深30mちょっとの所へ
アンカーどぼん!

風も波も穏やかでイカ釣り日よりヽ(^。^)ノ


で剣先と同じくイカメタル20号+浮スッテ1本
イカメタルリーダー 銀鱗3号自作(全長1.5m2本スッテ)


18:00出港
18:15漁場着
すぐに集魚灯点灯

底から探っていきますが
ファーストヒットはすぐにヤリイカ(メス)ヽ(^。^)ノ

その後剣先。。。剣先。。。剣先。。。
30mですよ??
寒い寒い時期ですよ??
なぜ剣先??(^^ゞ

やはり異常気象なのでしょうか??


その後19:30~底に付かない程の入れ食い(オス)
この辺から剣先は上がらなくなりました(^^ゞ
オスがメスに抱きつき上がってくるものもあって
同時に4ハイ等もありながら数・型ともに良好ヽ(^。^)ノ

21:00終了

2人3時間ほどの釣行で
約100overの釣果でした(^^♪


今回のテストではスルメは姿を見せず
ヤリイカ(80):剣先(20)の割合

しかしながら前回も申しましたように
出れる日が極端に限られる。。。

ぎり出れたとしてもうねりや波があるとあたっても外れる。。。


なかなか厳しい状況ではありますが
春までは楽しめるヤリイカヽ(^。^)ノ
ぜひ予定が合えばということで




DATE  2016/2/7 18:00~21:00

POINT  鹿島周辺

FISH   ヤリイカ 約80
      剣先イカ 約20

DSC_0015.jpg
両方のいけすで63ハイでした!
残りは頼まれ+自家消費(冷凍庫行き)


スポンサーサイト

| 報告 | 19:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホームページリニューアル

海のすぐ側ゆえに
強風が吹き付け”現在進行形で家が揺れている”船頭宅です(*_*)

全国的に記録的な暴風雪になっている模様です((+_+))
近年”記録的”なことも多く少し心配な自然相手が仕事の船頭なんですが。。。



まあ愚痴ってばかりでも仕方ないので
年明けから少しづつ進めてきた
ホームページ改良が終わりましたので
UP致しましたことをご報告いたしますヽ(^。^)ノ


このホームページというのは自己満足な点が多々あるもので(^^ゞ
デザインにこだわり過ぎると見にくかったり使いにくかったり
前ホームページでは「縦型メニュー」にこだわって作ってみたんですが
スマホで押しにくいことこの上ない。。。(-_-メ)
いちいちズームして。。。


ということでスマホ対応レスポンジブデザインにしてみました(^^)/


もう一つの大改造は「リンクページ増設」
気象情報やこの時期には欠かせない交通情報
島根県内各所のライブカメラ映像

その他もろもろ追加してみました(^^)/



これまた自己満足な世界なので
見ているお客様にはあまり変わり映えがないと思いますが
「釣りものカレンダー」や「遊覧船PR動画」などなど
色々散りばめてみましたので
ぜひお時間のある時にでもゆっくりご覧になってみてください( ^^) _U~~


hp.jpg



あまり釣りには関係ないこと
でも
少しでもお客様とつながることをめざして(^^)/

今後も少しづつ色々改良していこうと思います(*^^)v


PS
確認してみましたが
やはりバランスよく見れるのは
パソコンのようですが
縦にしたり、横にしたりで楽しんでみてください(^^ゞ

| 報告 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジギング用フックを作ってみる

2015/3/22

朝から少し風があり波が立ち始めて
沖に出てみたものの1時間ぐらいで断念(^^ゞ

へなちょこ船長危険と判断するのは人一倍早いのです(-。-)y-゜゜゜


てなわけで家に帰ってジギング用フックを作ってみました(笑)

初挑戦でどうなるものかわかりませんが。。。


P1030984.jpg

3か月放置状態でこのあり様です(*^^)
今見たらジグ逆さまだし。。。(^^ゞ


まずは解体し収縮チューブの中を確認

P1030985.jpg

糸がぐるぐる巻いてあって接着剤仕上げのようですφ(..)

で続いて針選び

<船ひらまさ 16号と14号>
寺井釣具店アドバイス:別太に比べると少し錆に弱い
P1030989.jpg

<別太あじ針 18号>
P1030990.jpg

<別太丸子針 18号>(形は一番似てるかも)
P1030991.jpg

みなさんあまり聞きなれないと思いますが
「別太」は三隅近郊の漁師さんの中ではメジャーな針

左から
「あじ針」 「中太あじ針」 「別太あじ針」 (各11号)
P1030987.jpg

こんな感じで太さが倍ぐらい違うのです(*^^)
漁師仕掛けでは小さいものから大きいものまですべてに対応しなくてはいけないので
この別太針が使用されるそうです。(わかなからぶりまで11号で釣れます)

さて作ってみる。。。
寺井釣具店(漁師御用達三隅港近く古湊)でパーツを購入し

P1030992.jpg

結ぶ。
三隅地方(石見地方?)の方言で「きびる」
いつも漁師仕掛けで使う「さなぎ糸」を使って針を結んでいきます。
しかしぐるぐる巻きの接着剤仕上げでは少し不安なので

まずは三隅漁師流の「まききびり」
P1030998.jpg

結び目太い!

では今度は三隅漁師流「せく」
標準語では多分「編みこみ」だと思います(^^ゞ
「針(標準語不明)」を使って
P1040006.jpg

P1040008.jpg

こんな感じでPE2号で編みこみました。
後に編みこみ範囲が短いことが分かりやり直しましたが
とりあえず何種類か作ってみました!(^^)!

P1040005.jpg


で取り付け(今度は逆さまにつけないように(^^ゞ)

P1040009.jpg

ネットで調べてみると意外と自作してる方が多いようです(^J^)
・ダブルの場合フックは向い合せになるように組むのがよい
・糸は堅いほうがよいので半分ぐらいを接着剤や収縮チューブ仕上げで

など様々なアドバイスもあり(作る前に見とけばよかったと後悔。。。)
皆さんいろいろ研究されているようです(^^♪

ぜひ皆さんもおためしあれ~~!

| 報告 | 01:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015/3/21

今日は天気も良くなぎでしたので
高島近辺に釣行に行ってきました(^.^)


朝いちはトップの反応を探りながら
2時間かけて高島まで

トップには反応なく。。。
やはり気温・水温上昇のみられる夕方のみ有効か?
実際に夕方出ようとしましたが神楽公演のため
本日は出れませんでしたのでまた後日出たらご報告します(*^^)



さて高島周辺では先輩漁師さんたちも「おでこをたたく合図」
何も反応なしってことなんですが

釣り開始から1時間
わかな?よりは大きく
めじ?よりは小さい何んとも中途半端なのが一つのみ。。。orz


ジギング船で出港のはなよし丸さんからの連絡で
「ひらまさ上がったよ~」とのご報告をいただき
漁師仕掛け15本の針をひっぱりながら直行(#^.^#)


しかし何をしようとあたりなし。。。

でしばらくすると「あたり???( 一一)」
沖メバル。。。しかも極小。。。
リリースを試みるも浮き袋出て撃沈でしたので
近所におすそ分けにしました(^^ゞ


今日はジギングは最高の釣果だったようですが
漁師仕掛けにはあまり反応なし。。。

他船(漁師)釣果情報
メダイ・チダイ・メジ・ワカナ
あまりよろしくないようです。。。


ひらまさは自分の体にあった餌を捕食します(^.^)
ジギングもロングタイプだとメーター級も夢ではないのが
ここ三隅沖・高島なのです(*^^)v

ぜひ一度お試しあれ~!(^^)!



本日の釣果
めじ(にしといてください(^^ゞ) 1匹
沖めばる  1匹

手釣りフラッシャー漁師仕掛け 15本針 オモリ:120号での釣果

| 報告 | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

船霊祭・安全祈願祭

本日は船霊祭・安全祈願祭を執り行い「海宝丸」の航海安全と
乗客の皆様の安全を祈願いたしました(^.^)

<まずは写真で一連の流れを>

祈願祭の後の懇親会には
島根にIターンするまでに親交のあった
はつかいち観光協会会長・理事・事務局長にもご足労いただくため
池田師匠夫婦で郷土料理・漁師めしを作ってもらっています!
P1030921.jpg


神主様も1時間前より念入りなご準備をしていただきました。
P1030922.jpg


平日の朝にもかかわらず夜勤明けや休みを取って神楽を奉納してくれた
三谷神楽社中の面々
P1030923.jpg


神事は神聖なもの。撮影は致しませんでした(^^ゞので

神事終了後の懇親会
P1030924.jpg


笑顔あり・地域の未来の話あり・歌あり・涙あり。。。
P1030925.jpg

いつも背中を押してくれる力強い味方とともに「海宝丸」は今後安全航海に出港します!
P1030931.jpg

P1030936.jpg


最後に「なけなしの財布」を振り絞って親父が贈ってくれた船名旗・大漁旗・神棚
P1030939.jpg

P1030941.jpg

P1030938.jpg



Iターンで島根県浜田にやってきて約2年

漁師になるのなんかやめてやる!!(-_-メ)と思ったこともあったり
華やかなネオンが恋しくなったり。。。(^^ゞ
と、なんだかんだありながらも


強風の中、高速を飛ばして駆けつけてくれた
はつかいち観光協会 塩田会長をはじめ山下理事、高橋局長
そしていつもそばにいて怒り(怒鳴り??)励まし、一緒に泣いてくれる兄同然の上田氏夫婦

時には厳しくやさしくそばに寄り添いながらロープワーク、操船・漁場ポイントから仕掛けに至るまで指導いただいた
「てる丸」 池田船長 「長丸」 岡田船長 「なぎさ丸」 長川船長 「はなよし丸」 俵船長を
はじめとした地元漁業者の皆様

Iターン時に支えていただいた
浜田市役所関係者・ふるさと島根定住財団の皆様


お陰様をもちまして「海宝丸」は出港にこぎつける事が出来ました。
こころより感謝いたします。
しかしながらまだまだ未熟者です。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。




またご利用者の皆様
「海宝丸」は安全を第一に
島根の魅力、浜田の魅力、海の魅力を
一生懸命伝えてまいりたいと思います。


これから「山陰浜田 三隅港 海宝丸」をどうぞ御ひいきの程よろしくお願い申し上げます。

「海宝丸」 船長 新井



| 報告 | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |